渦は生そのもの

3

渦はエネルギーとエネルギーのぶつかりあいの瞬間に生まれる。

自然界は、渦から派生したものばかりだ。

台風もそうだし、そもそも宇宙そのものが渦。

鳴門の渦2

(淡路島と四国を結ぶ大鳴門橋から見た鳴門の渦)

ところで、私達の身体の中にはチャクラというエネルギーセンターが7箇所あると言われている。

チャクラの説明は「チャクラとは」

チャクラも渦だ。

外界の環境・状況に対し、常に大きくなったり小さくなったりしてストレスとなるエネルギーから私達を守ったり、
話したり・歌ったり・文章を描いたり・仕事をしたり・モノを食べたり・・・など生きる上での私達の身体表現エネルギーを潤滑に行うべきエネルギーもチャクラの渦のおかげだ。

生きていると嬉しいこともたくさんあるが、腹が立ったり・不安になったり・悲しみにくれたり、また受け入れがたいようなことが多々起こる。

だいたいは時が解決してくれることが多く、深い意識の部分でそのことを受け入れた時、人は強くなれる。

その人の中にあるエネルギーの渦が大きくなるのだと思う。

人と人の対立も、(自然に)調和していけば、調和のエネルギーの渦は、大きな力にかわっていくのだと思う。

渦のスタッドピアス

K18・渦巻リング

水しぶきのサンキャッチャー

チャクラサンキャッチャー

チャクラサンキャッチャー

おのおののチャクラは輝き、生そのものが輝いていることを表現したチャクラカラーサンキャッチャー。

渦は自然現象。

渦は「生」そのものだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA