春しるべ・展示会始まりました

春しるべオープン

春雨の中、本日から展示会がスタートいたしました。ギャラリーのオープン日でもありましたので、お花がいっぱい!!

このギャラリーを経営されるミニチュアアート作家の谷本さんの人脈の凄さを感じました

バタバタしていた搬入も終え、無事初日を迎えることになりました。
ディスプレイ

チョークアート作家の小栗さんとコラボ展示です。
おぐりん

私自身、展示会は2017年の高尾・トゥーマイでの展示会以来で本当に久しぶりです。
あの頃に比べると 作品内容が変わり、また七宝が入ることで表現したい世界観に一歩近づいたと思っています。
光を表現したアート

内側の光を表現したアート&ジュエリーは、以前から私の中で渦巻いていた色合いやデザインです。
実際形にしてみて、こうやって展示させていただけるのは幸せなことです。

暗いニュースの多い昨今、
自然の持つ色合いや光の色合いの小さなアートで女性の意識を明るいものにさせていただけたら嬉しいなあと思います。

ディスプレイの中にちょっこりと、ワイヤーの柴犬リクも参加しています。
展示会ディスプレイ1

いつも作業の傍ら、昼寝しながら横にいてくれてますので、展示会にも参加させてみました。
寝てるリク

いつもこんな感じで足元に転がっています。

18日は大きな曼荼羅サンキャッチャーのワークショップのご参加がありました。

曼荼羅サンキャッチャーWS

10センチ大の曼荼羅でしたので、途中まで作業していただき、残りはビーズをお持ち帰りいただきました。
とても素敵な曼荼羅になりそうで、完成写真が楽しみです!

3/18日~23日開催予定です。時間は11:00-18:00(23日は17:00まで)
場所はギャラリー春しるべ
=高尾駅から高尾山へ10分程歩いた甲州街道沿いにあります。(旧ジョナキ)
コインパーキングもございます。

お彼岸中の展示会です。高尾周辺は大きな墓地が多いので渋滞するかもしれません。

コラム一覧