答えてくれた夢

日々、制作以外も様々な作業をしている。
家のことやお客さんとのやり取り、他もろもろ。。。
大切なことに集中し、最大の効果を得たい。

時間の管理をもっと上手にする必要があるのか??
それともいろんなことに手をつけすぎているのか??
優先順序の付け方が悪いのか??

手帳も買いいろいろやっているが、
「これをやっていると不思議となぜか他のことも潤滑に回っていく」ということがあるなと感じた。
(それはひとりひとり違って当たり前のことなのだが、)
そのこととはやはり「自分の心底から好きなこと」であったりする。

私のことで限って言えば「創作」なんだよなーということは前から気づいてはいた。
(だからこそ創作したものをアップするこのサイトも立ち上げたわけだが)

それでもやらなくてはならないこと(自分で増やしてるけど。)がたくさんある中で日々目いっぱいになる。
TODOリストに「今日やること」を書き出して順番にこなしていく。。
それは達成感のような喜びがあるといえばあるけど、、では、どれを先にやろうか??

そもそも私の軸となる内容ってどれなんなのだろう?と迷ってしまうことも多かった。


そんな時
「私は何を優先的に集中したら良いでしょうか?」と寝る前のお祈りと日記で夢に助けを求めていた。

「夢」は、現在の自分の意識を夢が表現してくれることもあるし、予知夢というのも現にあったりするので私は「夢」を活用している。
理性(脳)が寝ている状態というのは魂の声を聞くチャンスだと思っている。


2-3年前くらいからその質問は何度か繰り返していたように思う。

次第に「今目の前にあること」に集中すればよいのであって、「何に集中してよいかわからない自分」がただいるだけなのではないかと思うようになった。(それもあるかも)

ところが先日「(自分が)活動の中で優先的に行うべきことのリスト」の夢がはっきりでてきて驚いた。
昨日寝る前はその願いをしていたわけではなかったのだが。
ちゃんと神様は覚えていてくれた。

リストは2つあって、ビジュアル化されたリストが目の前のスクリーンに現れたのだ。

1. 気分よく制作すること
→「気分良く」作りたいものを楽しく作っている様子。これには私自身前から気づいていて、「気分良く制作」するとどういうわけか他のこともいい感じに回るようで、制作物とは別のオーダージュエリーの注文が入ったりしていた。

「制作」と言っているわけで「何を制作」とは言っていないというところもミソである。

2. 文章を書くこと
→文章はあまり上手ではないと自分では思っていたので少し驚いた。昔手相を見てもらったときにはそのように言われた記憶がある。

この2つのリストの夢では2のほうが印象的だった。

この夢を見て目が冷めた今日の朝、、驚きと感謝でしばらく放心状態だった。

てなわけで、素直に夢に従って文章を書いている次第である。
こんなコメントが来たら怖いな。というような妄想は捨てて続けていこうと思っている。

しかし書き出すとなかなかこれが楽しい。
また、非常に美しかった夢を作品にもしている(曼荼羅サンキャッチャー)。

曼荼羅サンキャッチャースカイグリーン

サンキャッチャーの夢の話はまた別の記事に書きたい。

 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA